素人にはわかりにくい風俗求人の違い

これから風俗で働こうと思っているかたは、それぞれの風俗ジャンルについて詳しく知る必要があります。
そこでこちらのページでは、紛らわしい事でも知られているデリヘルとホテヘルの求人内容の違いについての情報をご紹介します。

デリヘルとは 2016年12月現在において、最も人気のある風俗は間違いなくデリヘルです。
デリヘルは風俗嬢をデリバリーするタイプの風俗でラブホテルやビジネスホテルなど相手のいる場所に出向いて性的なサービスを提供する仕事になります。
デリヘルでは一部店舗において、相手の自宅にまで出向いて性的サービスを提供する事ができるお店もあります。
この辺りは事前にしっかりと確認しておくべき内容になっております。
デリヘルは他の風俗とは違い相手の場所に出向くのが特徴になっております。

ホテヘルのとは

これに対してホテヘルの仕事は、相手のいるラブホテルやビジネスホテルなどに出向くのは一緒ですが、男性客はお店にて受付をしてから風俗嬢と一緒にお店の近くのラブホテルやビジネスホテルに一緒に向かうようになります。デリヘルと最も大きく違っているのは、性的なサービスを提供する場所まで一人ではなく、お客さんと一緒に向かう事になります。
受付なども一緒に行いますので、この辺りが同じラブホテルで性的なサービスを行うデリヘルと似ているようで違っているポイントになっております。

activist_00289289

安全性を選ぶなら

デリヘルとホテヘルのどちらで働こうと思った時に、お給料を取るのか安全性を取るのかが問題になってきます。
一般的にお給料が高いのはデリヘルになります。
デリヘルの人気店で働くようになれば、仕事の片手間でも月に300,000円以上は当たり前のように稼ぐ事が出来ます。
もちろん努力も必要ですがホテヘルよりも稼ぎやすいエリアは沢山あります。
これに対してホテヘルは、デリヘルよりも知り合いにバレる可能性が少なくなっております。
受付で確認してからお客さんに入るホテヘルは、偶然知り合いにばったりという心配がありません。
もちろん交通事故に合うよりもきわめて低い可能性なのですが、万が一の事を考える方はホテヘルの方をおすすめします。

事前に知るという事は、これからどのような事を行ってお給料をもらえるかどうかをしっかりと確認しておくという事にも繋がります。
働いてみてこんなはずじゃなかったと後悔したり、雇い主とのトラブルを回避する事にも繋がります。
特に女性の方で風俗に詳しくない方にとってデリヘルとホテヘルは似ていますので違いを見つけるのは難しいと言えますが必ず内容を確認してください。