風俗求人の決め手は、祝い金かもしれない

祝い金は、風俗の求人サイトに登録した上で、ご希望の風俗店と面談して、採用されたときにもらえます。
でも、祝い金はサイトが用意するわけではありません。
きちんとお店に勤めて、規定の日数を満たす必要があります。
途中でバックレると、このお金はもらえませんので、ご注意ください。

guilty_00076

祝い金だけもらって・・・

祝い金の取得には、ある程度の条件が課されています。
つまり、祝い金だけもらってオサラバされると、店としては大きな損害となります。
絶対にやめましょう。
求人にて、風俗としての説明ばかりが記載されている場合、祝い金は「ここだけの話」というニュアンスです。
祝い金目当ての勤務はやめましょう。
そもそも、風俗店に勤めることで、「祝い金をもらう」ためには、「多くの方が落ちる面接」に合格する必要があります。
それまでの苦労を無にしてまで、トンズラすることはやめましょう。

ご祝儀みたい

はい。会社などで支給される一時金(ボーナスなど)のように、一定期間お店に勤務してくれたことを祝して、支給されるお金です。
風俗店が、求人で他社に差をつけるため、祝い金を付けることがあります。
こうすることで、お金目当ての女性をたくさん集める事が可能です。
この文章を読んでいる方は、お金目当ての女性だと悟られ無いよう、立ち振舞いに気を付けましょう。
風俗店の店長は、たくさんの女性と面接をされています。
ちょっとやそっとの言い逃れでは、ごまかせないでしょう。

お金が全て?

祝い金は本給に比べ、額がやや少ないです。
祝い金をどう使うかは女の子次第ですが、お店としては、仕事に必要なものを揃えてほしいと考えるでしょう。
求人にて祝い金の説明があっても、お店としては「働いて得た給料」に感動してもらいたいものです。
風俗はお金だけじゃない事を、ご理解ください。

風俗には様々な種類があり、違いも様々です。
一つのお店と肌が合わなかったとしても、他の店で働けば大丈夫です、祝い金よりも、やりがいを大事にしましょう。
求人票を見るときは、風俗店のスタンスまで考えましょう。